リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
市原市:腐食したバルコニーをアルミ製バルコニーにリフォーム

市原市:腐食したバルコニーをアルミ製バルコニーにリフォーム


お客様のご要望

今回は築20年ほどの戸建住宅にお住いのお客様もからのご依頼で、
バルコニーに雨漏りがあるみたいで、
取り替えか部分的な補修をしたいとのご依頼です。


リフォームの流れ
リフォーム前
壁の解体
床の解体
壁補修・外壁塗装
組立
リフォーム完了


リフォーム前

リフォーム前バルコニー1


バルコニーは作り付けタイプです。


リフォーム前バルコニー2


お客様はバルコニーの壁に
ヒビが入っている、
中央部分が沈み込んで、
雨漏りの跡があることから
水抜きの穴を開けていました。


リフォーム前バルコニー3


バルコニーを支える鉄柱にも
雨漏りの白い跡がありました。
腐食の状態や、腐食範囲などにより
部分的な補修でよいのか。
作り替えが必要なのかの
対応が異なります。

そこで、被害が一番多く構造上重要な中央部分の壁を壊して内部を確認したところ、
部分的な取り替えでは対応できないことが分かり作り替えることにしました。
以前にも何度も、雨漏りによるバルコニーの部分補修を行いましたが、
長期間雨漏りが続いた、腐食範囲が広い、シロアリ被害が大きいなどの場合は
取り替えが必要になってしまいます。
お客様とも一緒に状況確認いたしましたのでご納得していただきました。



壁の解体

バルコニーの大きさは間口(幅)と出幅(奥行)のサイズによって決まります。
現状は間口(幅)4間(≒7300mm)、出幅(奥行)4尺(≒1200mm)です。
カタログには尺貫法とメートル法の記載があり一般のお客様でも
サイズが分かるように記載されています。


既存バルコニーの解体1

安全に作業できるように足場組み、
バルコニーのアルミ製手すり、
笠木から取り外していきます。
手すりの金属金具が雨漏りで
腐食しているのと笠木の下が
濡れているのが分かります。
内部に入った雨漏りの水は簡単に
乾燥しないことが分かります。


既存バルコニーの解体2


解体が進んでくると
バルコニーの壁内も雨漏りで
腐食していのが分かりました。

バルコニー内部が上部から濡れて腐食していることから、原因は手すりなどの隙間から雨漏りし長期にわたる雨漏りが柱や桁をも腐食しバルコニー中央部が沈み込み、
外壁のヒビワレにつながったのではないかと思われます。



床の解体


バルコニー床の解体1


バルコニーの壁を壊し終えたので
床の解体に入ります。
樹脂製の床板を固定しているビスを
取り外しながら床板を撤去していきます。


バルコニー床の解体2


アルミ製根太も取り外していきます。


バルコニー床の解体3


腐食した桁とバルコニーを支えている
鉄柱も両サイドの2本撤去しました。





壁補修・外壁塗装

バルコニーを取り外すと固定されている両サイドと中央の壁も部分的に取り外す必要があります。左側は屋根と部分的にくっ付き固定箇所の腐食は有りませんでした。


バルコニーの壁補修1


中央は一番雨漏りが多い個所で
内部も部分的に腐食していましたが、
範囲は狭く防腐処理をして
復旧することにしました。


バルコニーの壁補修2


右側は腐食有りませんでした。
外壁の復旧は、ラスカットを張り
その上にモルタル塗り、塗装仕上げ
という順番で行います。
ラスカットの上からモルタルを
塗り乾燥してから塗装仕上げを行います。


バルコニーの外壁塗装1


外壁モルタルの上に下塗りをして
回りの外壁と模様を合わせます。
また、外壁補修が無く色合わせの
箇所は別に下塗りをしてきます。


バルコニーの外壁塗装2


バルコニーの下は日当たりが少なく
上は日当たりが強いため色褪せ状況が
異なるため、場所によって
色を変えながら塗装しました。
離れて見ると違和感がない
仕上がりになりました。





組立

新たに取付けるバルコニーは幅4間(約7.3m)、
出幅3尺(約0.9m)でLIXIL製のビューステージという商品です。


バルコニーの組立1


柱に火打ちや残りの根太も
全て取り付けていきます。


バルコニーの組立2


床板を張りました。


リフォーム完了

新たに取付けるバルコニーは幅4間(約7.3m)、
出幅3尺(約0.9m)でLIXIL製のビューステージという商品です。


バルコニーのリフォーム完了


・バルコニーの笠木とフェンス
 縦枠を取り付け
・縦スリットのフェンスを取り付け
・床と壁の隙間をコーキング処理
・エアコン室外機や
 BSアンテナを取り付けて完成です


以前に工事したフェンスと合わせて同じLIXIL製品を使用したことで
おしゃれで統一感も出すことができました。
お客様が心配された腐食箇所の確認も一緒に行い、
思っていた以上に家自体に腐食が無かったこと、
腐食箇所もしっかり対応したこと、希望通りの新しいアルミ製のバルコニーが
取り付けられたことなどで、とてもご満足のご様子でした。

雨が降ったときや寒い風が吹く中でも、熱心に工事の様子を見ている
お客様の姿にこちらも励まされました。

【リフォーム概要】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間:10日
■概略費用:約100万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック



お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所