リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
施工前のバルコニーダイヤ安全を考えて

建材の主流が鉄や木と言った以前のバルコニーは、小まめに手入れが必要で耐久性も20年ほどです。
鉄、木は表面を塗装でカバーしても内部や釘、ビスの隙間、内部からの腐食、といった原因で傷みが進んできます。

施工後のバルコニー

バルコニー、ベランダといった高所に取り付けられるものには当然、安全性が第一に求められます。
高所にある建築物に腐食といった不安から取り替え依頼も増えてきていますが、以前のものは、現在と違い材質も劣っていたため、取り替え時期になってきています。
今回は木製バルコニーの傷みが気になったお客様からの取り替え依頼です。


ダイヤ今回設置するのは…
バルコニー

バルコニーの設置場所には、
 屋根に置くタイプ
 柱を建てて2階に置くタイプ
 庭に置くタイプ
などありますが、今回は柱を建てて2階から出入りする柱建てタイプです。


屋根

バルコニーやカーポートの屋根材は幾つもの種類があります。
形状は
 平板、波板、折板・・・、
材質は
 塩ビ、ポリカーボネート、遮熱タイプのポリカーボネート
といったところが主流でしょうか。
今回は強度も強くよく用いられる平板のポリカーボネートを使用いたしました。




既存(Before)状態の画像
屋根材も部分的に黒く変色

屋根材も部分的に黒く変色し、劣化してきました。


フェンスの塗装ハガレ

木製床板のほとんどが耐久性ありましたが、所々腐食箇所も見え始めてきました。
フェンスなどの塗装ハガレも目立ってきたので、この際取り替えることになりました。





工事中の様子

解体

屋根のとりはずし右木製バルコニーの解体右フェンスの取り外し右床の解体です。



メンテナンスができないところには、大きな桁でも腐食箇所があり、柱を受けている鉄製金具も内部からサビが出ていました。

お客様が思っていた通りのバルコニー取り替え時期でした。



桁、梁、根太の組立

新しいバルコニーの取り付け開始です。
柱を取り付ける個所がコンクリート土間なのでサンダーで切り込みを入れて穴を掘り、バルコニーの柱を立てました。



柱は状況に合わせて加工しながら調整します。
こちらは地面に直接埋め込む施工です。同じバルコニーでも柱位置によって施工方法も違います。



柱を立てたら梁、桁、根太を取り付けています。


床板は木目調タイプですよ。



屋根取付

フェンスと手すりが取り付けられると安心感が増しますよね。


いよいよ屋根取り付けです。



完成

ポリカーボネート製の屋根材、雨樋、物干し掛けを取り付けました。

脚もコンクリートで固めて仕上げです。
最後に、工事前に取り外したエアコン、アンテナなど取り付けます。


所々腐食して不安だった木製バルコニーもすっかり変わり、日差しを取り入れる屋根材に変わったことで部屋の中も明るくなったとご満足の様子でした。




【リフォーム概要】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間: 3日間
■概略費用:約100万円

家 昭和40〜50年代初期では、現在のような建物と一体型のバルコニーは多くなく、木製、鉄製、アルミ製の材料で組み立てられたものでした。
メンテナンスを十分しないというよりも、できない箇所が構造的に多くありました。

このように木製や鉄製などの耐久性が劣るバルコニーをお使いの方は、現在ではほとんど取り替えしているのではないでしょうか。

せっかくの設備です。
安全第一・有効活用のために、ぜひ、ご相談ください。

<pre></pre>
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所