リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る

お客様の要望

『廊下と居間の床が古くなり、表面がはがれたり歩くとブカブカするので取り替えたいんです。』


ご依頼の理由

『今回初めての依頼ですが「ホームリニューアル通信」を見てお願いいたしました。』


リフォームでこだわった事

工事前に施工方法、材料(特に床財の色)など細かい点までお客様と打ち合わせしたことです。


素材はどんなものを使用しましたか?

7色の床材の中なら明るいながらも落ち着いた雰囲気になるものを使用しました。


施工に工夫した点はどこですか?

工事が雨天と重なり室内へ全ての機材を入れての作業です。傷や埃が付かないように養生を徹底しました。


お客様の声

『床を変えたら部屋がとれも明るい雰囲気になりとても満足しています。工事も予定通りでよかったです。』



施工前
施工前

廊下と居間を歩くと床がブワカブカし沈んだり表面も傷んでいる箇所がありました。床板の下にある根太は問題なさそうなので、床材を重ね張りすることにしました。また床材、壁、ドアなど全体が暗めの色調で統一されているので、床を明るくして部屋全体も明るくしたいとのことです。

廊下下地調整
廊下下地調整
廊下の下地調整

現状の床材の上から重ね張りするため、張った後に歪みやキシミ音の原因をなくすため、歪んで凹凸ができている箇所などをあらかじめ平らにしておきます。写真は、玄関框部分をカンナで削って平らにしているところです。

廊下も歩くとブカブカして沈む箇所があります。念のために古い床材の上から釘打ちし再度固定しています。

廊下床板張り
廊下床板張り
居間の工事準備

お客様が選んだ明るい色調の床材を重ね張りしています。床材は専用のボンドを付けた後に釘留めします。

工事当日は雨天のため、ほとんどが室内での作業になります。埃や切りくずなどがたくさん出るので、室内の食器棚、照明、アエアコンなどにビニールシートで養生をしてからの作業にしています。

休憩マナー
休憩マナー
工事中の養生
工事中の養生

私たちのマナーとして、
「おはようございます。」
「ありがとうございました。」といった挨拶、休憩のタバコ、お菓子の袋やジュース缶の片付、工事後の後片付け・清掃など徹底するようにしています。

雨天で機材も外に出せないため、床板を張った場所へ寄せながら工事しています。もちろん厚いシートで養生をして載せていますので、新しい床板には傷が付きません。

居間の床貼り
居間の床貼り
居間の床貼り

床板を釘で留める前に専用のボンドを付けています。このボンドはとても協力で一度くっ付くと剥がすことはできません。

1枚の床材は幅303mm×長1818mmの板です。これの幅や長さを調整して張り付けていきます。床材同士のつなぎ目、壁と床材の交わる箇所などは、隙間がでないようにキッチリ仕上げていきます。

施工後
施工後
歩くとブカブカして不安だったことも解消し、暗かった廊下と居間がとても明い雰囲気になりました。これには、お客様も大変喜んでおりました。



リフォーム概要

リフォーム期間

H22年3月 2日間

大まかな費用

約24万円  

地域(県・市・区)

千葉県市原市

 
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「藤野トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所