リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
光を取り込む窓を新たに設置
白いクロスでお部屋全体が明るく



お客様のご要望

今回ご依頼のお客様宅のダイニングキッチンには大きな窓は無く、壁は木目調の化粧板を使用しているため日々の生活で、お部屋の中を暗く感じていました。


工事の流れ
リフォーム前
明り取り用窓取つけ
天井・壁べニア板張り〜クロス張り
工事終了




リフォーム前

キッチン前の窓は横に長いタイプのため、部屋の奥まで光が届きません。
日中でもライトをつける必要があります。


ダイニングンの壁には木目の化粧板を使用しています。
そのため、全体的に暗い雰囲気になっています。


隣にはリビングが配置されていますが、そちらからの光も取り込めていません。
これでは毎日の気分も暗くなってしまいそうです。






明り取り用窓取つけ

キッチン前の窓はサイズ等を変更することは難しかったため、キッチンの横の壁に明り取り用窓を取りつけることにしました。
こちらは縦に長いタイプを使用しているため、部屋の奥まで光が届きます。
窓はLixiLのものを使用しています。

まずは、明り取り用の窓を取りつけるために壁を部分的に解体していきます。
その後、壁の筋交いに当たらないように窓を取りつけます。


既存の断熱材は古くなり、効果が低下していたので新たに入れ替えました。
これなら冬でも快適に過ごすことができます。
また、透湿・防水シートも張ったので高い性能を維持します。


外壁材を設置し、整えれば完成です。
室内側には窓枠も取りつけ、窓まわりにベニア板を張り終了です。
キレイに仕上がったとお客様にも大変喜んでいただけました。






天井・壁べニア板張り〜クロス張り

「化粧合板」、「プリント合板」などと呼ばれる、ベニア板の表面に印刷した化粧紙を張り合わせてある合板や凹凸がある石膏ボードには直接クロスを張ることができません。
そのため、ベニア板などを新たに張ってからクロス張りをすることにしました。


今回は天井も古くなってきたため、一緒にリフォーム!
まずは、天井から既存の天井にベニア板を張っていきます。

天井部分を貼り終え次第、壁にも全面ベニア板張りをしていきます。
既存の壁を壊す必要がないため、工事もスピーディーに進んでいきます。



天井や壁に張ったベニア板の継ぎ目には凹凸ができます。
そのままクロスを張ると薄いクロスにも凹凸が現れてしまい、仕上がりがよくありません。
そのため、ベニア板の継ぎ目やビス穴などにパテを塗り平らに仕上げていきます。

パテが乾いたらクロスを張っていきます。
天井クロスがきれいに張れました。


壁のクロスもキレイに張っていきます。
完成までもう少し!






工事終了

工事前、壁を木目調の化粧板で仕上げてあったダイニングキッチンを暗く感じていました。
今回のリフォームで取りつけた窓から差し込む明かりと、白を基調にしたクロスを張ったことにより室内を明るくできました。

お客様は明るくなったダイニングキッチンにとてもご満足の様子で、次のリフォーム計画までお話しくださいました。

完成したキッチン。
キッチン自体は変更していないものの、生まれ変わったような印象をあたえてくれます。
白のクロスで清潔感もばっちり!


木目の化粧板から白いクロスに変更することでお部屋の雰囲気がガラッと変わります。
これなら、日々の生活がもっと楽しめそう!


お隣のリビングから光が取りこめなかったことにお悩みだったお客様。
かわりに今回取り付けた窓がお部屋にしっかり光を取りこみます。


【リフォーム概要】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間:4日間
■概略費用:約40万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック


お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所