リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る

1日で工事が終わる、ワンデイ・リフォーム便器、シャッター、雨戸、
窓、玄関ドア、室内ドア、化粧洗面台、換気扇、給湯器、ガスコンロ、IHコンロ、
などたくさんあります。

ダイヤお待たせいたしました!住まいの小工事リフォームのご紹介です。
今回はこちらの4件です。

○畳からフローリングへ○キッチンの床
○水道配管○水漏れ


ダイヤ畳からフローリングへ

今回は和室の畳をフローリング材へ取り替える工事です。

工事前の和室フローリング工事完了

畳とフローリング材のどちらにも一長一短はありますが、フローリングへ取り替えたいという方の理由は、

・維持やメンテナンスを楽にしたい。
  畳は表替えや掃除が面倒なので手入れが楽なものへ
・畳にはダニがいそうで・・・・・。
  フローリング材は心配なさそう
・和室を洋風にしたい。
  壁、天井、押入れもそうだが、まずは畳をフローリングへ替えることから

といったことがあります。

畳をフローリングへ取り替える工事は、6畳間でしたら1日でできます。
急に工事が必要になった場合でも対応が比較的できやすい工事の一つです。

和室を洋室または洋風にする工事として、

 ・木目天井板をクロス張り天井へ
 ・壁を塗り壁からクロス張りへ
 ・押入れをクローゼットへ
 ・襖をドアへ

といったこともしております。

畳を上げて掃除をしたら根太を取り付ける準備に入ります。
根太の高さをきっちり揃えて取り付けました。


工事前の和室

畳の厚さは2寸(約6cm)ありました。
ですから、取り外した畳と同じ高さにするにはフローリング材と根太を足した高さを2寸(約6cm)にする必要があります。



また、和室の根太は約45cm間隔ですがフローリング材の場合は約30cm間隔になることも考えながら、新たに取り付けた根太にフローリング材を張り付けていきます。


長さに合わせて丸鋸でカット

フローリング材は専用の接着剤と釘で固定していきます。
長さに合わせて丸鋸でカットしています。
丸鋸でカットした箇所をカンナで削りきれいに仕上げます。



カットしたフローリング材を取り付ける箇所に合わせてカンナで削り合わせしています。


カンナで削り合わせ微妙に歪んでいる敷居にも削り合わせたのでぴったり

微妙に歪んでいる敷居にも削り合わせたのでぴったりです。
この削り合わせに結構な時間を割いての作業です。


フローリング工事完了

落ち着いた木目調のフローリング材での張り替えが終わりました。
お客様も思った通りに出来上がった床を見てお喜びでした。



クラブ工事概要
 ・工事場所:千葉県市原市
 ・工事期間:1日
 ・概略費用:約10万円

記事の先頭へ戻る上


ダイヤキッチンの床
キッチン、トイレ、洗面所といった水回りは汚れやすく掃除も悩みの種です。

水濡れを考えて、水に強いクッションフロアで床を仕上げている場合が多くあります。
しかし、長年使用していると汚れが落ちなくなり、無理に擦ったりすると傷が付いたりします。

そこで最近お勧めしているのがフロアタイルです。
フロアタイルは店舗の床にも使用されており丈夫で、見た目も豪華、種類も豊富です。

フロアタイルの種類、サイズも色々あります。
例えばフロアタイル1枚のサイズが縦457.2×横457.2mmの場合、張る床面積の枚数を床の形状に合わせて加工しながら張ることになります。
また、使用する接着剤は水濡れを考えて耐水性があるものを使用しています。

今まで張ったフロアタイルはウッド調(木目が付いたタイプ)、ストーン調(大理石タイプ)など色々で、工事場所も住宅のキッチン、洗面所、トイレや養護施設、病院といったものまで行ってきました。

フロアタイルは耐久性があり商品も豊富なため幅広く対応できる商品の一つです。
今回使用したフロアタイルは光沢を抑えて、水濡れや油が飛び散っても滑りにくいタイプです。

最初に冷蔵庫のある部分を仕上げ仮置き

奥は先に張り替えて冷蔵庫を元の位置に戻しました。
古いクッションフロアは剥がし、最初にフロアタイルの割り振り(並べ方)を決めます。
フロアタイルは厚さ2.5mmなのでカッターで切りながら大きさや形を調整していきます。
合わせ目もきっちり確認しながら全面仮置きします。




耐水性の接着剤を床面にヘラで塗布していきます。
接着剤は隅々まできっちり塗布します。
仮置きして合わせたフロアタイルを順次張り付けていきます。


フロアタイルを張り終わったらソフト幅木の取り替えに入ります。
ソフト幅木は樹脂製で接着剤を使用して壁に取り付けるタイプです。
取り付ける幅に合わせて接着剤を塗布していきます。
今回使用したのはグレー色の幅木です。



とても落ち着いた雰囲気に仕上がりました。



記事の先頭へ戻る上


ダイヤ水道配管の交換

こちらの工事は、
 太陽 朝にご相談いただき
 午前中には水漏れが止まり
 午後から復旧作業に入り
 午後3時前には工事終了四葉
となりました。


キッチン回りの基礎が水で濡れていました

『キッチン下や冷蔵庫下から水が漏れてくるので見て欲しい』とのご依頼です。
早速、お伺いして確認してみると、キッチン回りの基礎が水で濡れていました。



また、床下収納から床下を覗いてみると水漏れ確認できました。
たぶん、キッチンの水道配管からの水漏れですが配管は壁中にあるため具体的な漏れ箇所が確認できません。


そこで、キッチンを取り外して壁中を確認することにしました。
水漏れで壁の石膏ボードも濡れています。


壁の石膏ボードを取り外してみるとキッチン蛇口の水道配管から水漏れしていました。

断熱材も濡れていますよね。
漏れ箇所はエルボ部分からでした。
古くなってかなり腐食しています。



! 外回りを確認して、今回のように基礎が濡れている他に地面がズーット濡れている場合も地面下の水道配管が漏れている場合もあります。
また、水を使用していないのに水道メーターが動くのも水漏れを見つける方法の一つです。
ぜひ一度確認してみてください。


また、今までガス漏れの相談は有りませんが、水漏れ(水道配管漏れ、排水管漏れや詰まり)、漏電、雨漏りといった相談や工事のご依頼は比較的多くあります。
少量の漏れですと原因特定まで時間を要する場合もあるので、気が付いたら早目にご相談くださいね。




漏れ箇所の配管を部分取り替えしました。
目視できる範囲で他も確認しましたが、特に心配な個所は有りませんでした。

取り替えた配管の漏れ確認をして壁中の断熱材を元に戻し、壁の石膏ボードを新たに張って、復旧完了です。
この後取り外したキッチンを元に戻し後片づけして工事終了となりました。



記事の先頭へ戻る上


ダイヤ水漏れ

『天井から水が漏れてくるんです。』と、聞いて・・・・・雨漏りかと思いきや
『キッチンの水道配管が漏れているみたいなんです。』と、んんんん・・・?

よくよく話をお伺いすると2階キッチンの水道配管が水漏れして、1階の部屋の天井に漏れ出しているとのことです。
早速、お伺いして確認しました。

クロスのつなぎ目が割れて、水がポタ・・・ポタ・・・と落ちていました。



天井にある点検口から覗いてみると、水漏れ箇所が分かりました。
水漏れが室内で起きているため、工事は急いで入ることになりました。


2世帯住宅などで2階にキッチン、お風呂、洗面所、トイレがあるお宅は、場合によっては1階に水漏れすることがあります。
設計段階で水漏れに対し色々と対応しておくことも必要ですよね。

クロスを剥がしたら、天井板の石膏ボードが漏れた水で濡れています。
漏れている水道配管の補修は点検口からではできないこと。
濡れている天井板や野縁なども取り替える。
ということから、天井板を剥がしていきます。



漏れていた鉄管の水道配管を錆びない樹脂製の配管へ取り替えました。
これで、漏れも止まりました。


錆びない樹脂製の配管へ取り替え

天井板(石膏ボード)を張る前に野縁の取り替えや残っている古い天井材などきれいに取り除きます。

点検口設置天井もきれいになりました

厚さ9mmの石膏ボードを張っていきます。四角く穴が開いている箇所は点検口の取付位置です。


点検口を取り付けて天井板の復旧は終了です。
水漏れした箇所もきれいになって元通りになりました。


今回の場合、クロスの張り替えは工事した箇所のみもできますが、同じクロスが無いため天井全体を張り替えることにしました。(お手入れが行き届いている壁クロスはまだまだきれいです。)

クロスを選ぶポイントは、

 ・壁の凹凸や歪みが目立たなくきれいに仕上がるもの
 ・部屋が明るい雰囲気になるもの
 ・圧迫感を感じさせないもの
 ・クロスの機能性(汚れに強い、防かび、抗菌、表面強度・・)も確認する

などです。

住まいのことでご相談、お気軽にご連絡くださいにぱっ
お問合せは、メール・お電話にて受け付けております。
【TEL】0436−66−8737
【メール】お問合せ
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所