リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る

市原市:8畳間の和室に6畳間の増築工事
ダイヤ外観は、縦ストライプのサイディング、
菱形の窓、赤い玄関ドアといったシンプルでいながらモダンな感じにしがりました。

施工のポイント
8畳間の和室に6畳間の増築工事を行いました。
庭が広いので増築にも十分でした。
先々のことを考えて、有効利用できますね。

※画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。


【現状】

現況

増築に十分なスペースがありました。




【工事の様子】

小型重機

小型重機で掘削して基礎工事に入ります。


基礎の型枠

増築箇所の基礎用の鉄筋を組み、ベース部分にコンクリートを打ち、基礎の型枠を組んだところです。型枠の中へコンクリートを流し込み、2日間放置後に型枠の取り外し作業をします。

土間打ちの準備

基礎の中に鉄筋を組みをして、コンクリートを入れて均していきます。手前の小さな四角い枠は玄関土間になります。


既存屋根

既存の部屋に可動式の間仕切り壁を取り付けることにしました。枠を取り付けるための下地づくりをし、縦枠・天井枠を取り付けました。


サッシ取り外し

増築箇所のサッシを取り外し、サイディングも部分的に剥がしました。

土間打ちの準備

土台に刻んだホゾ穴にホゾのある柱を入れて建てていき、既存の壁から屋根の垂木を掛けていきます。屋根と壁の形がだんだん見えてきました。


既存屋根

窓を取り付け回りに透湿・防水シートを張っていきます。室内から壁中へ流れ込んだ空気中の水分は壁中と屋外との温度差で結露する場合があります。壁中での結露は断熱材の機能を低下させ、材木の腐朽原因にもなりますので、内部からの湿気を通し外部から水分を抑えるため、透湿・防水シート張るのです。


既存屋根

根太を取り付けているところです。透明で臭気の少ない薬剤使用したので目立ちません。もちろん大引き、根太、柱、筋違など防腐・防蟻処理しています。
この後、根太の間には断熱材を入れてベニア板を張っていきます。


天井

天井板を張るための準備をしています。既存の天井や壁も部分的に張り替えました。


破風板井

石膏ボードとベニア板のつなぎ目にあるくぼみや段差をパテで平らに仕上げ、パテが乾いたら予め糊付けしてきたクロス張りをしていきます。


サッシ取り外し

破風板は新建材で不燃材を使用しました。黒い破風板を加工しながら釘留めしていきます。軒天も厚さ12mmの新建材で不燃材を使用しました。

サイディング

サイディングを張り終えたらつなぎ目、窓回りなどのコーキング処理をして完成です。


玄関床

玄関床はコンクリート仕上げです。
玄関框の高さを10cm程度にして室内床と玄関の上がり降りを楽にできるようにしました。


サッシ取り外しサイディング

あらかじめ分電盤から新たな回路を設けて電線を引いてあるので、エアコン、室内照明、コンセント、玄関照明の取り付けを行います。
それぞれ融通し合いながらの作業で、雨どい工事と一緒に行っております。




【完成】
室内

室内も床を落ち着いた色にして、壁と天井を白色系にした対照的な配色としたので、とてもシンプルで清潔感がある仕上がりになりました。

室内

室内の奥には間仕切り壁があり、これを開ければさらに室内を広く使うことができます。



右お問い合わせはこちらまで





【物件スペック】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間:約1ヶ月間
■概略費用:約300万円
お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所