リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
寒いタイルの和式トイレから使いやすい
最新トイレで使い勝手アップ



お客様のご要望

今回の工事は和式トイレを洋風トイレに改装したいとのご要望でした。
和式トイレの場合しゃがみ込むため、足腰に負担が大きくお年寄りや足腰が不自由な方の使用には不向きなこともあります。そこで、座って使用できる洋式トイレへの
替えをご希望される方も多くいらっしゃいます。


工事の流れ
工事前
解体

壁・天井
完成


工事前


 現状の和式トイレは男性が小用もしやすい
 ように床から1段高くしてあり、更に少し
 手前に便器をせり出してあります。
 通称汽車便と言われるタイプです。
 腰壁と床はタイル仕上げとなって
 おり、掃除のしやすさと衛生に
 気配りした作りとなっております。




解体

家庭から出る汚水(洗面所、洗濯機、キッチン、浴室、トイレの排水)の処理には
下水道がある地域、ない地域で異なります。
私の田舎では今でも下水道管が無いためトイレは便槽に溜め込む汲み取り式です。
トイレが汲み取りである、ないは皆さん自身に関係なく各冶自体による政策なので、まったく恥ずかしいなどと思わないでくださいね。
大きな住宅地に住んでいると下水道があるのが普通に感じている方が多いかも
しれませんが、意外とそうでもないものです。


 腰壁と床のタイルを解体し、
 配管も取り外しやすくなったところで
 手洗いも取り外していきます。
 


 タイルがきれいに解体できました。
 続いて床板も取り外していきます。





 床を解体しながら、水道屋さんも一緒に
 入り、不要な水道配管の撤去工事も
 進めます。きれいに解体できた写真です。


 新たに根太を取り付け、
 防腐・防蟻処理もしました。


 床板を張って床の完成です。
 床は後でクッションフロア
 仕上げとします。




壁・天井

古い家では、トイレに限らず壁がシックイで仕上げている場合があります。
昔のシックイは古くなるとポロポロと壁から落ちてくるため塗り直しが必要です。
そこで、シックイの塗り直しをする方もおりますが、最近はメンテナンスが
比較的楽なクロス張りへリフォームする方も多くなってきました。


 壁は腰壁にタイルを張ってあり、
 それより上はシックイ仕上げと
 なっていました。シックイは古くなり
 ポロポロと落ちてくるため、
 新たに壁を張りクロス仕上げに
 することにしました。
 天井も同様にしました。
 壁の下地つくりから始めます。


 壁もきれいに出来上がりました。


 天井もきれいに出来上がりました。


 クロス張りの下地処理(パテ打ち)
 をしてクロス張りの準備にはいります。




完成

水洗トイレに変える場合、汲み取り式では便槽の容量が決まっているため、
極力水洗水量を抑える必要があります。
そこで今回はLIXILの洋風簡易水洗便器「トイレーナR」を使用しました。
1回の流す水の量は約350cc程度で、タンクには手洗い、
暖房温水洗浄便座も取り付け可能です。


 壁、天井のクロス張りが終了です。


 LIXILの洋風簡易水洗便器「トイレーナR」
 を取り付け中です。


 便器取付終了です。


 暖房温水洗浄便座で
 快適な使用ができます。


お客様と色々打ち合わせして決めたクロス、クッションフロア、便器、便座です。完成後にきれいになったトイレにとてもお喜びでした。

【リフォーム概要】
■所在地:千葉県袖ケ浦市
■施工期間:約6日間
■概略費用:約70万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック



お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所