リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
木目調がおしゃれなトイレリフォームで
快適空間に



お客様のご要望

最近は戸建て住宅の1階、2階にトイレを設ける場合も少なくありません。
私の家もそうですが、2階に寝室がある場合は2階トイレの使用は夜が多く、
使用頻度は少ないです。それに比べ1階は生活の中心になるため使用頻度が多くなります。ですから、1階に比べ2階トイレは比較的簡素にするのが一般的です。
私の家と同じような考えのお客様からのご要望で、
2階トイレリフォームの紹介です。


工事の流れ
トイレリフォーム前、便器撤去
腰壁
フロアタイル張り
便器取付、完成



トイレリフォーム前、便器撤去

 とてもきれいにお使いです。しかし、
 タンクからの水が止まらない故障が
 以前にもありました。


 古い便器の取り外しから開始です。
 タンクに入る水の止水栓を閉め、
 配管とタンクを取り外していきます。


 便器を固定しているネジを取り外し、
 便器も撤去します。
 撤去後は内装屋さんの出番です。




腰壁

体の腰あたりから下の壁は、擦られる、ゴミが付くことが多く汚れが多いことから壁を保護する意味から腰壁が使用されることが多いです。
日本の住宅では室内で靴を脱ぐので汚れはあまり気にしなくても良いと思いますが、水回りのトイレ、洗面所、キッチンは水を使用するため水はね対策で水に強い腰壁などを張る場合があります。掃除も楽で耐久性も高いのが特徴です。


 今回は腰壁部分に床と同じ耐久性が
 高く水にも強い材料を張っていきます。
 まずは専用の接着剤を塗布していきます。


 ある程度の時間を置いて、あらかじめ
 カットしておいた材料を張り付け、
 腰壁部分が素敵な木目調で仕上げます。




フロアタイル張り

水回りの洗面所、キッチン、トイレの床には水に強い材料を使います。
最近、お客様からのご要望で多いのがフロアタイルです。
水に強いのはもちろんですが、傷にも強い、種類が豊富、仕上がり具合も
いいことから人気の商品です。


 床にフロアタイル専用の接着剤を
 まんべんなく塗布してきます。


 少し時間を置き、あらかじめ
 加工しておいたフロアタイルを
 張り付けていきます。


 


 木目調の床と腰壁が
 とれもきれいに仕上がりました。




便器取付、完成

最近は殆どが節水タイプで流す水量は5リットル程度です。
従来品は13リットルなので1回当たり8リットルの節水となります。例えば、4人家族で1人が1日に4回(朝2回、夜2回)使用したとすると、4人×4回×8リットル=128リットル、1日あたり128リットル、約浴槽1杯分の水が節水できることになります。リフォームするなら省エネタイプ商品を賢く選んで、
限りある資源を大切にしたいものですね。


 リフォーム用便器取付はリフォーム用
 配管を取り付けることから始めます。
 メーカー指定の型枠用紙を
 取り付け場所に置いて、取り付け
 位置と配管長さをを確認していきます。


 リフォーム用配管の長さ、位置を
 確認したら、組み立てて床に固定し、
 配管に便器を取り付け床に
 ネジで固定します。 


 タンクを便器に取り付けたら、
 タンクに水を入れ便器へ流して
 漏れ確認も行います。


 水漏れもなく作動も問題無しなので、
 脱臭付暖房便座、腰壁上部に見切り材、
 紙巻を取り付け完成です。
 落ち着いた木目調の腰壁、
 フロアタイルが便器とマッチして、
 とても素敵なトイレ空間になりました。


【リフォーム概要】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間:約1日
■概略費用:約20万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック


お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所