リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
築20年以上の戸建が新築みたいに!?
職人技が光るシンテックスのリフォーム



お客様のご要望

 ・リビング部分を約6畳増築
 ・トイレの便器取り替え
 ・LDK、廊下の床工事
 ・外壁・屋根塗装

前回のこちらの施工例の後編になります。


工事の流れ
内装工事
トイレ工事
外壁工事
屋根・外装塗装
腐食箇所の補修
ベランダ手摺の取り付け・工事完了




内装工事


サッシ、室内建具を取り付け天井、
壁も出来上がったので内装工事に入り
ます。パテを塗り下地処理が終わったら
クロス張りに入ります。
古いクロスと似たような模様品が
あったので、それを張ることにしました。
クロスの張り継ぎ箇所も既存と殆ど違いが分からないくらいでした。


床は木目調のフロアタイルにし、
既存の1階廊下、リビングと増築箇所も
合わせて張ることにしました。
玄関から入るとリビングまで床材が統一
されているため、とても素敵に
仕上がりました。




トイレ工事

トイレが1階、2階の2箇所にある。手洗いを便器のタンクで行う、専用の手洗いがある。トイレの床がブヨブヨする。便器の水が止まらない。便座が壊れた。タンクが壊れた。便器にヒビが入った。便器から水が流れない、汲み取り式のトイレ・・・・などたくさんのご相談や、ご依頼を受けてきました。
トイレは生活の中で大切な場所なので気兼ねなくご相談ください。


1階トイレは便器前の床がブヨブヨして
いたのと便器が古くなったので取り替えることにしました。
床板を剥がすと便器からの水漏れがあったことが確認できました。しかし根太は表面のみ濡れているだけで強度には問題なく、床がブヨブヨするのは床材が傷んだことによるものでした。
そこで切り取った床板は新しい床板で
塞ぎ、その上に12mmベニア板を張り
補強しました。


廊下と同じフロアタイルを張り、
タンクなしの便器に取り替えました。
2階は暖房便座付、手洗い付の
便器に取り替えました。




外壁工事

外壁には様々な種類がありサイディング、モルタル、塗り壁、ALC、
タイルなどがあり、施工法では乾式工法と湿式工法に分けられます。
乾式工法は釘やビスで施工し、湿式工法は左官やコンクリートといった
水分を含んだ材料で施工するものです。
最近では工期が短く施工性が高い乾式工法が多く採用されています。


今回の外壁は乾式工法のサイディング張りにしました。防水・防湿シートの上から
サイディングを留めるための胴縁を、
またサイディングのつなぎ目には
ジョイナーハットを取り付けていきます。
土台の上には水切りを取り付け、
バルコニー内側、手すり箇所もきっちり
防水・防湿シートを張り、サイディング用の胴縁を取り付けていきます。


コーナー材、窓回りなどきれいに収まる
ようにサイディングを張っていきます。
今回は既設も含め外壁と屋根塗装する
ため、無塗装のサイディングを
使用しました。
サイディングが張り終わったら、
屋根と外壁塗装の足場組に入ります。




屋根・外装塗装

塗装では足場を組み高所作業になります。ですから普段目が届かない
外壁の高いところ、屋根の上、雨樋、サッシ回り、アンテナ・・・・なども
確認して異常があれば、お客様へご連絡することも行っています。
水洗いの後の屋根は、棟板金は塗装がはがれていますが、
しっかり留まっていてガタツキや釘の浮きもなし、
瓦の割れ、雨樋の水漏れ、軒天、破風板も異常ありませんでした。
ただ1箇所外壁のふくらみがあったので後日確認することにしました。


水洗い後は養生をして、
塗装の準備に入ります。


雨樋を部分的に取外し破風板の隅まで
確実に塗っていきます。
細かい個所を最初に塗ってから、
面積の広い個所へと移っていきます。


外壁も半分くらい塗り終えました。




腐食箇所の補修

塗装の時の確認で外壁のふくらみがあった箇所を、
お客様の了解を得て壊してみると腐食している事が分かりました。
シロアリに食われたような跡でしたがシロアリは居ませんでした。
お客様に尋ねると「以前にシロアリが出たので消毒した」とのことです。
ずいぶん前の被害と外壁からのヒビワレで雨漏りが重なったものでした。



筋交、土台、胴縁など傷んでいる箇所を取り替えして防蟻・防腐処理もしました。
断熱材を入れラスカットを張り、つなぎ目を専用のコーキング材で処理します。
写真中央:2回のモルタル塗りで厚さを揃え、表面をきれいに仕上げていきます。
写真右:塗装まで完了した状態です。目立つことなくきれいに仕上がりました。




ベランダ手摺の取り付け・工事完了

ベランダや手すりには沢山の種類があります。
今回の手すりは低いフェンスを取り付けたようなタイプです。
ベランダやバルコニーが隣家の窓と向かい合っている、道路が近く人が近くを
通る・・・といった他人の視線を遮蔽したいときなどにも役に立ちます
他人の視線が気になってカーテンを閉めっぱなし、ベランダに出ない、
間に合わせのつい立を取り付けている・・・・といった悩みの方は一度、
視線を遮蔽する手すりも考えてみてはいかがでしょうか。


増築したバルコニーの壁に手すりを取り付けていきます。


フェンス部分の柱を固定する金具を付け、手すりカバーとフェンス柱を取り付けたらフェンス部分を設置します。


きれいに完成しました。

約6畳間の増築、バルコニー床防水工事、トイレ工事、廊下とLDKの床工事、
屋根・外壁塗装、腐食箇所の補修という工事内容でした。
『打ち合わせ通りの出来栄え』だったと、お客様に大変喜んでいただきました。


【リフォーム概要】
■所在地:千葉県袖ケ浦市
■施工期間:約2ヶ月
■概略費用:約500万円
右前編はこちらから
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック


お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所