リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
外装リフォーム 外装リフォーム フェンス・門扉・塀のリフォーム 市原市

外観


今回のお客様は外構工事のご依頼です。

今回のリフォーム内容

フェンスを新しいものに取り替え
門扉を新しいものに取り替え
塗装した塀と化粧ブロック塀をタイル張りの塀に取り替え




フェンスを新しいものに取り替え

<リフォーム前>
工事前 工事前


<お客様のご要望>
フェンスが古くなってきたので、新しいものに取り替えたい。

〜門扉・フェンス 材質のポイント〜
フェンスの材質は鉄やアルミ製がありますが、現在の主流は耐久性の高いアルミ製です。
昭和50年中ぐらいまでは鉄製のものが多く使われていたため、錆びて壊れそうになり、不安になったお客様からの取り替え依頼が多くあります。

今回は元々、アルミ製の門扉・フェンスでしたが、塀に張るタイルに似合うように鋳物製をご希望でした。
鋳物タイプの特徴は、外観が重厚で、曲線などのデザインが表現でき、大変おしゃれなことです。


〜フェンスを取り替える時のポイント〜
1.既存のブロックに1段新たにブロック積して新しいフェンスを立てる方法
2.既存のフェンス柱穴を利用して新しいフェンスを取り付ける方法
3.既存のブロックに新しいフェンス柱用の穴を開けて取り付ける方法

などがあります。
1はブロックを新たに1段積むので、外観上に出圧迫感が出たり既存のブロックとの違いがでます。2は既存のフェンスと新しいものとでは柱の間隔が異なるので、今回使用のフェンスには対応できない。
ということで、3の方法で行うことにしました。


<リフォーム中>フェンス用穴開け

既存のフェンスを取り外し、新たに柱用の穴をブロックに開けていきます。


フェンス柱埋め込み

取り付けるアルミ鋳物タイプのフェンスと柱を組み立ててから、開けた穴に柱を差し込みながら取り付ていきます。
フェンス柱は後でモルタルを入れて固定します。



化粧ブロック側フェンス取付

化粧ブロック塀側に、新しいフェンスをつなぎ合わせながら取り付けていきます。



<リフォーム後>
化粧ブロック側フェンス取付

化粧ブロック塀側に、新しいフェンスをつなぎ合わせながら取り付けていきます。
塗装してあるブロック塀にも新しいフェンス取り付けできました。






門扉を新しいものに取り替え

<リフォーム前>
化粧ブロック側フェンス取付

リフォーム前の門扉です。



<リフォーム中>
化粧ブロック側フェンス取付

古い門扉を取り外し、門柱を取り外しています。



<リフォーム後>
化粧ブロック側フェンス取付

新しい門柱を立てモルタルが固まったら門扉を取り付け完成です。
アルミ製の鋳物タイプです。フェンスと同じようなタイプを選びました。






塗装した塀と化粧ブロック塀をタイル張りの塀に取り替え


お客様のご要望
塗装した塀に亀裂が入り、汚れが目立ってきた。化粧ブロック塀も同じく汚れてきたので、両方ともタイル張りにしたい。

〜門扉、フェンス、塀など、外観の話〜
庭、玄関先を含めた門扉、フェンス、塀のつくり方や使用材料により外観がとても違います。
塀でもツタが絡まったりレンガ積みに生えるコケなどは時間とともに風合いが出て、時には重厚感さえ感じられますが、塗装仕上げなどの場合は表面塗料の劣化とともに光沢が消え、亀裂が入ったりして再度手入れが必要となります。

今回施工するタイルにはこんな特徴があります。

 ・耐久性があり劣化や変色しにくい。
 ・耐熱、耐火、防水性がある。
 ・傷に強く掃除がしやすい。(目地は除く)
 ・タイルならでの風合い、形、色合いなどがある。

ですから、キッチン、お風呂や玄関土間、ポーチなどでよく見かけます。
外壁や室内の装飾としても使われています。


〜タイルの目地について〜
タイルには目地(タイルとタイルのつなぎ目)があり、目地の色によってタイルの印象が変わる場合もあります。
明るい色調のタイルを選んだため、雰囲気も柔らかい感じに仕上げたいというお施主様のご希望です。

今回、使用したタイルは、LIXIL(INAX)、ロカクラシコ、RK−2N/2です。
軽やかで温かな風合いが、とてもいいです。
このタイルを選んだお客様も、きっと暖かく思いやりのあるご家庭でしょうね。


<塗装ブロック側 リフォーム中>
リフォーム前門扉

ブロック塀の塗装面を水洗いしてきれいにし、乾いたらセメント系カチオン性SBR樹脂モルタルを塗装面に塗ってタイルを張る前の下地処理をしていきます。


下地処理下地処理

塀の裏側、花壇部分も下地処理が終わりました。


<化粧ブロック側 リフォーム中>
下地処理 下地処理

化粧ブロック塀は、凹凸を無くすためモルタルを凹部分に詰め込んで平らにしていきます。
裏側も下地処理は終了です。


<タイル貼り付け>
化粧ブロック側フェンス取付

タイル用接着剤を塗ってタイルを張り付けていきます。
張り出しは、定規を使ってタイル間隔をきっちり取っています。
タイル用接着剤を塗ったら、タイルを張るという作業を繰り返していきます。



リフォーム前門扉

ブロック塀の下の隙間、天端の中間部分など既製品ではサイズが合わないため、サンダーで加工してキッチリ納めます。


サンダー処理サンダー処理

タイル下のブロックとの隙間やフェンスの根元も隙間なくタイルが貼られました。



<リフォーム後>タイル

タイル張りが完成しました。目地が白いので全体的に優しく見えますよね。
門回りがとても明るく華やかになりました。
四角い敷地の2面をタイル張りで仕上げたので全体的に外観が見違えるようになりました。



タイル張り後 タイル貼り後

塀の内側や花壇などもきっちり仕上げました。



取り替えたフェンス、門扉とタイル張りが終わった塀を見て、お客様から「思っていた以上の出来栄え」と、大変お喜びでした。
お客様に喜んでいただけるのが何よりの私たちの喜びでもあります。




【リフォーム概要】
■所在地:千葉県市原市
■施工期間:約2週間
■概略費用:約200万円


お問合せ

千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所