リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市

施工エリア

千葉市 中央区 緑区 若葉区
稲毛区 美浜区

市原市 袖ヶ浦市 木更津市

長柄町 長南町 大多喜町
千葉県全域

リフォーム,住宅リフォーム,費用,価格,外壁,屋根,瓦,棟,フェンス,耐震,キッチン,トイレ,エクステリア,

リフォームのリニューアル工房シンテックス(工務店):キッチン・外壁・瓦・屋根・耐震:千葉市・市原市 の トップページへ戻る
古くなって不便だった和室を洋室へ
押入から使いやすいクローゼット収納に変更

市原市:使いやすさと広さを確保したキッチンリフォーム

<お客様のご要望と提案内容>

2階の隣り合わせである和室2部屋をリフォームしてほしいとのご依頼をいただきました。
リフォーム前の和室に対して、お客様がお持ちだった不満点は以下のとおりでした。
  ・塗り壁がポロポロと落ちてくる
  ・部屋の雰囲気が暗い。
 ・障子を不便に感じている。
 ・畳が傷んできている(日焼けしている)。
 ・押入が使いづらい。

このような不満を解消するためにご提案させていただいたリフォーム内容です。
・壁のクロス貼り
・畳をフローリングへ取替え
・押しれをクローゼットへ取替え
・襖と戸襖をドアへ取替え
・障子をカーテンへ取替え


<施工ポイント>

お施主様がお住まいになられながらの工事でしたので、騒音やご家族の負担にならないよう配慮し、なるべく工事期間を多くしないよう心がけました。
また、2部屋の和室でしたので、1部屋ずつ分けて工事しています。
押入からクローゼットへ変更するにあたって、家族の成長と共にお施主様自信で自由に手直しや追加もできるように設計しました。
棚を取付けたい、小物欠けを付けたい、ハンガーパイプを取付けたいなど使いやすい収納にカスタマイズができます。


<工事の流れ>
リフォーム前の和室
リフォーム中〜畳からフローリングへ〜
リフォーム中〜押入からクローゼットへ〜
リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜
リフォーム後の和室



リフォーム前の和室

リフォーム前の和室リフォーム前の和室

2部屋続きの2階和室は、畳が古くなって傷みや日焼けが目立ち始めていました。
また、古くなった塗り壁はポロポロと剥がれ落ちてきていました。
収納として押入や天袋がありましたが、使いにくい箇所として不便に感じていらっしゃったようです。




リフォーム中〜畳からフローリングへ〜

床はフローリング材の下に捨て張り(12㎜のベニア板を敷く)施工方法にしました。
フローリング厚みの12㎜と下の捨て張り12㎜を合せて24㎜厚の床になるため重量物にも耐える事ができます。
重い本棚、重量のあるベッド、ランニングマシーンなどの健康器具など床に負荷のかかる重たい荷物を置きたい場合におすすめです。

リフォーム中〜畳からフローリングへ〜リフォーム中〜畳からフローリングへ〜

畳を運び出した後に高さ調整の根太を固定していきます。
畳下の床自体が長年の間の歪みにより、高低差がでていました。
そのまま貼ると床材が歪んでしまうため、前後左右の水平を見ながら高さ調整をしています。
根太の上に12㎜のベニア板を敷いていきます。
その後、押入の床も解体して元も畳面と同じ床高さにします。


リフォーム中〜畳からフローリングへ〜リフォーム中〜畳からフローリングへ〜

ベニア板の上からフローリング材を張っていきます。
張ったフローリングの傷防止に、上に厚めの養生シートを敷き、さらにベニア板を重ねて敷いて作業をしています。
押入はクローゼットにするので、室内の床と同じ高さで張っていきます。


リフォーム中〜畳からフローリングへ〜

押し入れ内の中棚、枕棚を取外しました。
これから天袋を取外し、壁や内部の棚などを取付ながらクローゼットを仕上げていきます。





リフォーム中〜押入からクローゼットへ〜

既製の押入やクローゼットなどは、何をどのように収納するかにより使用しやすさが決まります。
お客様がご納得いただけるよう確認を取りながら、使いやすいクローゼット収納を施工しました。

リフォーム中〜押入からクローゼットへ〜リフォーム中〜押入からクローゼットへ〜

天袋を取外し、壁にはベニア板を張りました。
枕棚を取付てから中央の壁下地をつくっています。
中央に壁をつくり棚とハンガーパイプの受けにします。


リフォーム中〜押入からクローゼットへ〜リフォーム中〜押入れからクローゼットへ〜

クローゼットの内部右は棚収納とし、左側は洋服のハンガー掛け収納としました。
また使いづらかった天袋の代わりに、手が届く高さに枕棚を取付、収納力と使いやすさもアップしました。
最後にクローゼットドアを取付けて完成です。




リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜

リフォーム工事は今お使いの場所を改装や造り直しするため、お施主様が住みながらの工事になります。
お施主様にご負担がかからぬよう配慮し、工事期間もなるべく短期間で終えるように計画しました。
工事期間中はお出かけになられても大丈夫なようにして工事を進め、当日の問題点や後日の工事予定などは必ず連絡し、お客様に安心して頂けるようにしております。


リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜リフォーム中〜隣り合わせの和室〜

隣り合わせの和室もまずは床から工事を始めていきます。
畳を全て運び出し、きれいに掃除した後は、凹凸のある床を水平にするように高さ調整しながら根太を取付け、その上に12㎜のベニア板を張りました。
押入の床も解体して床材を平らに張っていきます。


リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜

押入を解体して、内壁にベニア板を張り、枕棚を取付けてから壁つくりの準備をしています。
1室目の和室と同じようにクローゼットができました。


リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜リフォーム中〜もうひとつの和室、仕上げ工事〜

漆喰壁の上にクロス張りするため、凹凸のある壁面をパテで平らに仕上げて行きます。
パテの乾燥も含めて、この作業に1日を要しました。
翌日にクロスを張り、クロスは完了です。
工事の仕上げで、2部屋の入口戸襖と2部屋の間仕切り襖の取替えを2人の職人さんで行いました。
4枚ドアの間仕切りを入れて、鍵付にしました。




リフォーム後の和室

リフォーム後の和室リフォーム後の和室

4枚ドアの間仕切りを入れて、鍵付にしました。
2間の和室リフォームが完了しました。
きれいに仕上がりお客様も大変お喜びでした。



【リフォーム概要】
■所在地 :千葉県市原市
■工事期間:約2週間
■概略費用:約130万円
右この施工例の詳細はこちらから代表ブログでチェック
お問合せ
千葉中央ビルダーネットのロゴ

千葉中央ビルダーネットはトステムフランチャイズチェーンの「田仲トーヨー住器」が運営する地域の優良工務店ネットワークです。

千葉中央ビルダーネットでは、地域でまじめにがんばる優良工務店の施工例や最新イベント情報を紹介しています。


提供:ホームページ制作SEO対策担当e売るしくみ研究所